CONCEPT

coco journalで取り扱うリフィルは、
こだわりが詰まっています。

私自身、
バレットジャーナルを始めるも、
・テンプレートの手書きが大変
・ペンの裏移りが気になる
・ノートに失敗ページが増えていく・・・
・そもそも文字を書くのがあまり得意じゃない
・インスタのステキなBUJOみたいにかけなくて落ち込む
などの理由から何度も挫折してきました。

そこで、挫折しないように、
自分でデザインソフトを使って
リフィルを作ってしまおう!
というところからはじまりました。

もしかしたら私のような理由で
「手帳術やバレットジャーナルを
挫折しまう人がいるのではないか?」と
思いデザイン、販売することにしました。

やっぱり何事も
「楽しくなくては続かない」
ということを心得ているので、

みなさんが
「記録していて楽しいおしゃれなリフィル」
をご提供したいという思いがあります。

バレットジャーナルや手帳術のページ構成は
手書きで書くので自由に書けますが、
毎回書くのは大変ですよね。

coco journalでは、
普段のスケジュールに習慣記録や目標、
タスクなどを盛り込んで
バレットジャーナルや手帳術が
簡単に実践できるようにデザインされています。

裏移りしにくい適度な厚さの用紙を使用

市販のリフィルには薄いものが多く、
バレットジャーナル用のノートも
紙が薄いことが多いので、
ペンの裏移りがとても気になります。

coco journalでは、
紙厚が90kgという厚めの紙を使用していますので、
マーカーなどを使っても裏移りしにくくなっています。

また上質紙を使用しているので、
書き心地がとてもよいです。

印刷方法のこだわり


最初はインクジェットプリンターで印刷していましたが、
インクジェットは水濡れにとても弱く経年劣化が早いです。

また、上からマーカーを引くような使い方をすると、
滲んでしまうことがあります。

なので今はすべて
業務用レーザープリンター、
または印刷業者にお願いをして
オンデマンド・オフセット印刷という
ハイクオリティな印刷方法をとっております。

レーザー・オンデマンド・オフセット印刷は、
上からマーカーを引いたりしても
滲むことがないので、快適に記入することができます。